エコプロコートの特長 | フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】

catch03

創業24年

1991年に創業したエコプロコートは、業界でもっとも歴史のある「フロアコーティング専門会社」です。
業界で初めて、UV硬化技術を家庭のフローリングに応用したUVコーティング「エコプロコート」を開発。以来、今日まで、さらなる樹脂の性能と施工技術の向上を追求し続けてまいりました。
20余年間、進化を重ね続けた、究極のフロアコーティングです。

あらゆる生活ダメージから、フローリングを保護

キズや摩耗によるすり減り、フローリングの弱点である水や特定の薬品類などに対し、強い耐性を持ちます。あらゆる生活ダメージから、マイホームのフローリングしっかりと保護し、いつまでも美しく保ちます。

マイホームの暮らし、もっと快適で安全に

ワックスがけなど、特別なお手入れは一切必要なく、20年先まで毎日ずっと、
「まるでモデルルームのようなキレイなお部屋」に。 いつでも清潔で美しく、部屋全体、家具のひとつひとつまで、よりグレードアップして見えます。

毎日のお掃除は、軽くゴミを取り除いて乾拭きするだけ。
水拭きや薄めた家庭用洗剤で床掃除できるようになり、しつこい汚れもサッと、苦労なく元どおりキレイに。
また、消臭剤や各種の除菌剤をつかっても、溶けたり、シミになったりしないため、いつでも衛生的な住空間を保てます。

「歩きやすく、転びにくい」
人の歩行に最適なグリップ性を床面に与えて、転倒によるケガのリスクや関節の負担を緩和。 足元が不安なお年寄りはもちろん、育ち盛りのお子様や、室内犬などペットの健康にも安心です。

国内で使われている、あらゆるタイプのフローリングに対応

国内で使われている、300種を超えるフローリングそれぞれに対し、密着性などのテストを行ない、そのほとんどに対して施工技術を確立しています。
シートフローリング全般はもちろん、高い耐熱性があるため、どんなタイプの床暖房仕様でも問題なく施工が可能、理想的な保護性能を発揮します。

乾燥を待たず瞬時に硬化するコーティングだから、即日入居が可能

エコプロコートは、専用の照射機で光をあてることで瞬時に硬化する、UV硬化の技術と樹脂を使ったフロアコーティング。
ワックスや他のコーティングとは異なり、乾燥を待つ必要がありません。また、硬化率も高いために、同じ樹脂であっても、より強固で美しい皮膜を形成します。
その耐久性と美しさ、そして安全性から、この技術はフローリングに限らず、さまざまな分野で活用されています。

入居まで日にちがなくても大丈夫。今住んでいるお家にも、生活しながら施工可能。

エコプロコートなら、施工したその日のうちに入居できることはもちろん、他のコーティングによくある「完全に硬化するまでの1~2週間は、テープで剥がれたり、水や薬品に溶けてしまう」といった、生活上の注意事項やトラブルがありません。
当日から、のびのびと普段の生活が可能で、今住んでいるお家で生活しながら、1日で施工することもできます。

UV硬化とその樹脂は、さまざまな分野で活用されています

20年保証

性能と実績が、20年間の美観と快適をお約束します。

エコプロコートは創業から20余年。実際に施工後、20年を経過したお家も数多くあります。設立から数年しか経っていない会社の謳う「○十年保証」とは違い、実際に20年を超えても美しさを保っているという実績があります。

「20年保証」それだけで信用しては、危険です。

各社の保証書の見本を必ず取り寄せて、しっかりと内容をご確認ください。
エコプロコートに倣う形で、20年間、あるいは30年間など、フロアコーティングには定番のように、どこの会社でも、長期の保証が付くようになりました。しかし、年数は同じ、あるいはそれ以上の期間を記していても

・保証の内容が、現実的には何も約束されていないに等しい
・一般的な生活による不具合まで、免責事項に含まれている
(例:施工後一定期間の水や洗剤による溶け・不具合テープ貼り付けによる剥がれは保証の対象外など)

以上のように、ただ年数だけを大きく掲げた保証書を用いる業者も、残念ながら存在します。
ただ年数だけを比較するのではなく、保証書の見本を必ず取り寄せ、その内容をしっかりと比べてみてください。

エコプロコートなら、何年か後のトラブルも安心。すぐに伺って直せます

エコプロコートのUV硬化は、光を当てることですぐ、樹脂を完全に硬化させることができます。
何年か後、思わぬトラブルなどで部分的にフロアコーティングがはがれてしまった場合でも、すぐにお伺いして、その場でお直しすることが可能です。

また、他のコーティングのように、薄い薄いワックスなどを使って外見の違いだけをごまかす「補正」ではなく、UVコーティングの樹脂を、しっかり元どおりに「復元」することができるので、同じところが、また同じようにトラブルを起こす…などといった事態になりません。

「補修」と「復元」の違いって?

一見似ている言葉ですが、意味はかなり異なります。
補修とはつまり「外見の乱れを取り繕う、ごまかす」作業のことを指し、本質までちゃんと、元どおりになっているわけではありません。
対して、復元とは、まったく元の状態と同じように戻す・直すことを指します。

フロアコーティングにおける「補修」のほとんどは、剥がれた部分にワックスや速乾性の薄い樹脂を塗り、ほかの部分と見た目・ツヤの出方を揃える作業です。
外見上は直ったように見えますが、その部分には薄いワックスなどが乗っているだけに過ぎませんので、何かの拍子にまた、簡単にすぐ剥がれたり、溶けてしまいます。
エコプロコートの「復元」は、施工時と同じようにUV樹脂を硬化させるので、外見だけでなく、保護性能も他の部分とまったく同様に発揮します。なので、すぐまた剥がれる…といった、再発がほとんどありません。

実績ナンバー1

年におよそ6,000件のマイホームを施工。店舗や施設でも、全国で採用されています。

エコプロコートの施工数は、およそ年に6,000件。これは、全国に専門職人を150名以上抱えるエコプロコートだからできる、フロアコーティング施工としては圧倒的な、他社の追随を許さない数字です。
また、一般の住宅だけではなく、その高い保護性能と施工技術、そして実績から、特に基準の厳しい文教施設や医療機関を中心に、全国の店舗や施設で採用されています。

迅速・ていねいな対応も、選ばれ続ける大きな理由です

「スピード&ていねい」 他社とぜひ比較してください。
郵送による無料サンプル・お見積りは、最速その日のうちにお届け。
メールや電話でのご質問・ご相談にも、お待たせせずに、ていねいで分かりやすいお返事をさせていただきます。いつでもお気軽にご連絡ください。 施工の後も、わたしたちが20年間サポートいたします。

耐久性の理由

エコプロコートは、フロアコーティング施工にかける“すべて”が違います。

エコプロコートは1991年に創業した、日本で初めての、そして唯一の「フロアコーティング専門会社」です。
住宅のフローリングだけでも10万件を超える施工実績があり、150名を超える専門職人を擁しています。
フロアコーティング施工に関するものは、すべて自社で独自に開発。新横浜の本社内にラボ(研究室)を設置し、日々研究を重ねています。技術も、使う樹脂や機材も。コーティング施工に関しては、他社とはすべてが違います。

エコプロコートの施工数は、およそ年に6,000件ほど。これは、全国に専門職人を150名以上抱えるエコプロコートだからできる、フロアコーティング施工としては圧倒的な、他社の追随を許さない数字です。
また、一般の住宅だけではなく、その高い保護性能と施工技術、そして実績から、特に基準の厳しい文教施設や医療機関を中心に、全国の店舗や施設で採用されています。

エコプロコートは、全員がフロアコーティング専門のプロフェッショナル

技術研修を収め、日々現場で経験を重ねた「コーティング専門職人」だけが、施工を担当します。

よくある他社の場合
清掃業の副業やアルバイト…
ワックスがけの経験だけを頼りに、アルバイトを雇ったり…
「専門職人」が施工するから、“ 仕上がりの美しさ ”が違います。

エコプロコートの樹脂や機材は、すべて専用に開発したものだけを使用

樹脂はもちろん、独自開発の自走式照射機など、すべてコーティング施工のためだけに作られた、専用の機材を使用します。

よくある他社の場合
清掃用の市販品を流用…
専用の機材など無く、モップはワックスがけ用、樹脂も市販品を使用…
「すべてがフローリング専用」だから、“耐久性と保護性能”が違います。

エコプロコートの品質管理部門が、つねに仕上がりを厳しくチェック

後のトラブル防止にも直結する、最終チェック。品質管理部門の担当者がつねに全国の現場に赴き、仕上がりを徹底的にチェックしています。

よくある他社の場合
不具合の発見も、対処もできず…
施主に指摘されなければ不具合は放置。結果、何年か後に重大なトラブルが起こることも…
徹底したチェックとアフターサービス。だから“後の安心”が違います。

激安との違い

フロアコーティングは、「失敗してもやりなおせないもの」です。
フロアコーティングの施工は、原則1度きり。後からやり直すことができません。なぜかというと、フロアコーティングは施工後、何十年とフローリングを守るために、強固に、剥がれることが無いように密着させるものだからです。
激安の謳い文句に騙されて、新築のフローリングを台無しにされてしまう…というケースがいまだに後を絶ちませんが、「安いコーティングで失敗したから、次はちゃんとした業者に施工してもらおう」といったことができないのです。
ですから、最初の業者選びがとても重要になります。

激安コーティングが、実はいちばん大きな利益を上げている理由

激安コーティングがカットするコストと、その結果
人件費
(技術教育費用含む)
専門の職人を雇う、あるいは教育することをせず、
清掃・ワックスがけの経験があるだけのアルバイトを雇用
仕上がりが
美しくない
樹脂・塗料
(研究開発費含む)
専用の樹脂を自社で開発する資金・ノウハウが無いため、
市販の安価な塗料を使用
保護性能が
不十分
施工機材
(研究開発費含む)
専用の資機材を開発、あるいは購入せず、
本来は清掃用の、市販のモップなどを使って施工
キズなどの
トラブルが…

20年保証できるフロアコーティングを施工するためには、樹脂の性能はもちろん、施工者の技術と経験も非常に高いレベルが求められます。
また、次々と新しいフローリングが生まれており、その種類は国内に流通するだけでもゆうに300を超え、それぞれが異なる固有の性質を持ちます。すべてに対応するためには、樹脂の改良も、新しい施工技術の開発も、終わりはありません。

そのため、フロアコーティング施工を続けるには、相応の費用や労力を絶え間なく注ぐことが必要になるのですが、
「2~3年間ほど稼いで、後は知ったことではない」
…と、そう考えるような悪質な業者は、こうしたコストを最初からすべて切ってしまうことができます。
そのため、激安を謳いながら実は大きな利益を得ている…というわけです。

 エコプロコート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 Tel.045-478-2903 Fax.045-478-2930

Copyright © フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】 All Rights Reserved.