マットを貼っては剥がされカジられる「まろ」との『マット戦争』、「愛犬の床」で決着!

☆ 愛犬  まろ ポメラニアン 2才 ♀
「愛犬の床」

我が家の三女として今やすっかり家族の中心、毎日、家族を癒してくれています♪

娘二人の強い希望で、新しい家族として2年半前に初めて我が家にやってきたのが、ポメラニアンの「まろ」です。我が家の三女として今やすっかり家族の中心となり、

毎日、我々家族を癒してくれています。家族は皆、帰宅すると真っ先に「まろ」の元に駆け寄り、思い切りスキンシップをするのがお決まりの行動です。

また、 「まろ」の話題で家族同士の会話も自然と増え、ワンコ1匹の「まろ」効果の大きさに驚いています。「まろ」が我が家に来るまでは、

家族全員で行動する機会も皆無でしたが、 「まろ」が来てからは、 「まろ」と旅行する、通称「まろ旅行」が家族全員の楽しみとなって、

今では年に数回の定期的な家族行事として定着しています。「まろ」がいなければ、成人前後の年齢となった娘たちとともに家族旅行することなど、

おそらく無かったと思うので、 「まろ」にはとても感謝しています。我が家にとって、「まろ」はかけがえのない存在であり、家族みんなから深く愛されています。

生まれつきもった膝蓋骨脱臼の障害、生後7ケ月で入院して手術・・・

「まろ」は、生まれつき左後足の関節に膝蓋骨脱臼の障害があり、成犬になった頃から歩行に影響が出始めたため、生後7ケ月で入院して手術を受けました。

その際、右後足にも同様の兆候が認められ、悪化すれば将来的に手術をする可能性があると診断され、フローリングが小型犬の関節にとって負担が大きいと言われました。

このため、全室フローリングの4LDKのマンションである我が家で、 「まろ」が二度と大変な手術を受けることなく、

関節の負担の少ない生活をしていくためには、どうすればよいのかということを考えなければなりませんでした。

マットを貼っては剥がされる、「まろ」との戦い『マット戦争』が繰り返される毎日

少しでも「まろ」の膝の負担を軽減できればという思いから、まず最初に行ったのは、ジョイントタイプのクッション性マットをフローリングの床に敷き詰めることでした。

それによって滑ることは無くなりましたが、家具等があるので床面全体に敷き詰めることはできず、 「まろ」の動線を主体とした部分のみであったため、その効果は限定的なものでした。

クッション性マットは分厚くて室内の美観的には今一つでしたが、 「まろ」の関節のためならやむを得ないと納得し、

これで一安心と思っていたら、そのうち「まろ」がマットのジョイント用の凹凸部分を噛みちぎって食べてしまうようになりました(ジョイントされていない外周部は凹凸部が露出しているため)。

そうするうちに、毎日のようにマットの断片が便に混じるようになったため、別な方法をと考え次に行ったのは、床面に固定できる吸着型のマットを敷くことでした。

吸着型マットはクッション性マットより薄くて段差がなく美観上も改善し、表面がカーペット地なのでより一層滑ることがなくなり、

さらには床に吸着しているから食べられることもないだろうと、今度こそと期待しましたが、 「まろ」は器用に前足で吸着マットを剥がして、

やはりこれも角の部分を食べてしまうようになりました。もうこうなると、他に有効な手段は見当たらず、マットを貼っては剥がされるという「まろ」との戦い『マット戦争』が繰り返される毎日でした。

専門会社としてのノウハウの蓄積の豊富さ、「愛犬の床」というネーミングに惹かれて!

「まろ」との『マット戦争』に苦戦し、家庭内に敗北ムードが漂い始めて途方に暮れていた頃、動物病院で見つけたのがS社のシリコン・コーティングのパンフレットでした。

そのパンフレットをきっかけに、価格や効果はどうなのか、競合他社の商品はどうなのか等々、実際に施工した愛犬家の方のブログ等を参考にしつつネットで調べていく中で、

最終的に「愛犬の床」が良さそうだとの結論に至りました。

「愛犬の床」というストレートなネーミングに惹かれたところもありますが、コーティングの専門会社としてノウハウの蓄積が豊富で、

その会社が愛犬に特化した商品を提供しているということ、そして何よりも施工から20年間という業界最長の保証があるという点が決定打となりました。

「まろ」を迎えるまでは、市販のワックスを自分自身で塗布していましたが、

「愛犬の床」施工後は、 ワックスがけが二度と不要ということで、あの重労働からも解放されるというのも大きなポイントでした。

毎月ランチ1回分の金額で、 「まろ」の関節の保護とワックス掛けからの解放が手に入ります!

我が家はリビング、キッチン及び廊下の全面を施工しました。その費用は1年間当たり1万円余り、月額に換算すると1, 000円にも満たないと考え施工に迷いはありませんでした。

毎月ランチ1回分の金額で、 「まろ」の関節の保護とワックスがけからの解放を2 0年間に渡り手に入れることができるわけですから、

もう言うこと無しです。とは言え、実際に施工が完了するまではその効果については、正直なところ半信半疑でした。しかし、

施工後のフローリングは、黒ずみ等の汚れもすべて取り除かれて新築時以上の光沢に仕上がり、細かい所まで丁寧にコーティングされ、

非常に満足できる誠実かつ的確な施工で、期待以上のものでした。そして、その美しいフローリングを、

「まろ」が何の不安もなく元気に走り回る姿を見て、家族の誰もが「本当にやって良かった」と思いながら、

「まろ」とのマット戦争の日々を振り返り、 「もっと早くやればよかった。」と痛感したのは言うまでもありません。

ただ一つだけ大変だったのは、施工に際して室内にある家具類(テレビボード、ダイニングテーブル、ソファ、パソコンデスク等)を全て他の場所-移動させなければならないことでした。

新築で入居前の施工ではないので致し方ないのですが、この作業が最大の課題であり、重労働でした。

ただそれも、大きなメリットを手に入れた今となっては良い想い出であり、施工後直後にはフローリングの美しさに感動し、その苦労も吹き飛びました。

我が家では、大型家具はバルコニーに移動させる以外に手段が無く、雨天時には家具類が濡れてしまうため、

その場合は施工を延期するという条件で施工の手配をしていただきましたが、そのような要求にも柔軟に対応していただき助かりました。

資料請求から、見積り、申込までメールによるやり取りでスムーズに進み、事前の現場確認では部分的な試し塗りにより施工の可否を判断する等、

一連の手続きにおける対応も問題なく、安心して任せられる信頼できる会社だと思います。施工して損は無いと思いますので、

ワンコの関節の負担軽減を考えておられる飼い主の皆様には検討をお勧めします!
「愛犬の床」

・ワンちゃんのお名前:ライム
 ・犬種:ラブラドールレトリバー
 ・年齢:7才(10ヶ月)  ・性別:♀

床・ライム・UP

(1)「愛犬についてのエピソード」を、ひとつ教えてください。

ライムは元々、暴れん坊過ぎて買い手がつないで売れ残った犬でした。大きくなってしまい、
引き取り手がないのでもらってきました。

家の中で走るとテーブルにぶつかったり、炊飯器を落として壊し、窓ガラスも割ってしまうという暴れん坊ぶりです。
だけど本人はいつも無傷です。子供が手におやつを持っていると
体当たりして落っことした隙にいただくという悪知恵もあります。 そんなヤンチャなライムです。

飛・ライム

(2)「愛犬の床」施工前の、もっとも大きなお悩みは何でしたか? また、具体的にどのようなご苦労でしたか?

家を建て替えるにあたってフローリングはとても重要でした。施工会社にも大型犬が居るので、
「犬に配慮したフローリング」をお願いしましたが、そのことを余り重要視してもらえなかったらしく、
普通の滑るフローリングに仕上がっていました。

その件は施工会社にもクレームを言いましたが今更やり直すことも出来ず、
滑るライムが間接を悪くしないようにいつも気を遣っていました。
ライム自体も余り走らせないようにしなくてはいけないのが、とても可愛そうでした。

一番危ないのは、畳の部屋から下に下りる時、大きな段差があるので、その下にバスタオルを敷いたり。
次にライムのお気に入りのソファーへ飛び乗る時、降りる時、危ないので長座布団を敷いたり。

(3)「愛犬の床」以前に、どんな商品・サービスを試されましたか?
  また、その商品・サービスは、どのような点がご不満でしたか?(できるだけ具体的にお書きください)

ネットで調べると、沢山の民間方法がヒットしましたが、新築と言うこともあり、
変なことをして床がおかしくなっても困るので、やはりプロに任せるのが一番無駄なく安心と判断。

(4)「愛犬の床」ご検討の際に比較した、他の商品・サービス、改善策には、何がありましたか?
  また、最終的に「愛犬の床」を選んだポイントは、何でしょうか?

一番重要なのは「滑らない」ことですが、「滑らない」にも色々あり、保証だったり、その内容、と対応も重要です。
現地調査できるところは全て試して、見積もりを取り、細かく質問をしました。

シリコン加工のコーティングはお掃除ロボットが使えないというので、やめました。
保証も短かったです。また、清潔感のない人が来たのでそこもマイナスポイントでした。
他にいくつか普通のUVコーティングも見積までとりましたが、対応が雑だったり、
他の業者を悪く言う人も居たり、そういった所でふるいをかけていきました。

しかし、あるUVコーティングの施工した知り合いの床を見せてもらった時、全く滑らずビックリしました
そこと愛犬の床の2社でかなり悩みましたが、目的がUVではないことと、「犬の為」として考えた時、
水飲み場の飛びちりのことも考え、最終的に愛犬の床にしました。

(5)同じようにフローリング・床でお悩みの方、あるいはこれから犬を飼う方に、アドバイスをお願いいたします。

大型犬は肉球が硬いため、全く滑らないとはいかないと思います。しかしその分、
床に傷も付きやすいのでフローリングを綺麗に保つにはやはり専用のフロアーコーティングは必要です。
その時に、どれだけ犬に配慮してもらえるか、施工会社をどれだけ信用できるかが重要です。

今回愛犬の床で施工して下さった方も、メールで事前に何度もやりとりして下さった方もとても親切で安心して任せられました。
これからコーティングを考えている方も、小さな事もなんでも相談してみると良いと思います。
その時にどれだけ親身になってもらえるか、それで判断するのが良いと思います。
また、大型犬の場合は犬用のクリームを肉球に塗ったり、
マッサージをするだけで肉球の硬さがだいぶ和らぎ、滑り止め効果もより実感できます。

東京都江戸川区 大久保様

☆ ルーシーちゃん ミニチュアダックスフンド 7歳

愛犬 ルーシーちゃん

スチームモップが使える! 我が家の決め手は耐熱性でした

いつもすまし顔で、あまり犬らしくないワンコです♪

愛犬 ルーシーちゃん

いつもすまし顔で、あまり犬らしくないワンコですが、時々急にロープやボールを追いかけて楽しそうにしている姿を見ると嬉しくなります。

息子が生まれるまでは我が家の1番のアイドルだったのですが、間もなく構ってあげられる時間が減ってしまい申し訳なく思います。ですが、息子に怒ることなく、

顔をペロペロ舐めに行ったり、息子と絡んでいる姿を見ると微笑ましいです。ただ、まだまだ小さい赤ちゃんを構いに行きすぎて困ってしまいます。

とにかく床の汚れが気になっていました

新築のマンショでペット用マットやジョイントマットを使っていたのですが、子供が小さいので、ワンコの粗相の跡や臭いが付いてしまうことにとても敏感になっていました。

新築マンションのオプションで他社のコーティングもあったのですが、金額やスチームモップを使用するため耐熱性があるかがポイントでした。

「愛犬の床」で全部解決しました!

「愛犬の床」は高い耐熱性があってスチームモップも問題無く使えることが決め手でした。

施工が終わり、初めて床を見た時光沢があって部屋が明るくなった感じでした。

ワンコの粗相にも「愛犬の床」は本当に跡もつかず、臭いも全く気になりません!子供が

ジュースをこぼしても綺麗にふき取れるのでとても助かります。

また、見た目はツルツルとしているのに、全然滑らず、ワンコにとっても子供にとってもやって良かったと実感しています。

愛犬の床 ルーシーちゃん

8月の猛暑の日、横浜市内の匿名S様邸で「エコプロコートゼロ(半艶仕上げ)」
更なる技術向上の為の施工が行われました。
続編です。

半艶コーティング

半艶コーティング

仕上げの出来栄えは、職人の腕にもよりますが、
コーティング自体のクオリティ(品質)は
弊社独自のハイスペック自走式照射機でなければ難しいでしょう!

紫外線照射機

紫外線照射機

エコプロコート若手NO,1照射時正面図
若手職人

ご自宅の愛犬もご納得の様子
ペット

8月の猛暑の日、横浜市内の匿名S様邸で「エコプロコートゼロ(半艶仕上げ)」
更なる技術向上の為の施工が行われました。

勿論、家の中での作業ですが、
施工クオリティを下げないよう、当たり前のようにエアコンは止めて、完全密室(汗、汗、大汗)
download

体感的には、間違いなく中東並みの暑さ(熱さ)です。

汗が流れ落ちるのにも細心の注意が必要です。
download

エコプロUVコーティングのスタンダードは艶々です。
これが当たり前の世界で20年以上業界を引っ張ってきたわけですが、
艶を落とすことは、最初に思っていた以上に困難な作業でした。

塗料の開発、それ以上に技術の定番化、補修作業の確立だったり、
沢山の方々のご協力、ご支援がなければ製品化は難しかったでしょう。

なので…
実施工での中東(行ったことはないです)並みの暑さも平気です。
download

カメラマン2名、動画班1チーム、キャスティングワンちゃん1匹も含めての施工作業でしたが、
艶感がないので、ビジュアル伝わるか不安ではあります。

但し、仕上がりは最高の出来!
次回に続きます(笑)

他の安いコーティングもあったけど、犬を第一に考えている「愛犬の床」決めました(^o^)/

トイプードル 
COCO(ココ)ちゃん 年齢:1才 ・性別: メス

平成25年月11日施工 東京都板橋区_T様

☆ 愛犬とのツーショット:■愛犬のみOK
☆ ご本名の表示    :■イニシャルのみOK
ここ

床を張り替えて1年なのに、床の汚れや傷が酷くて・・・

cocoは家族が大々好きで、嬉れションが直らなくてちょっと困っています^^;
しかもまだ床を張り替えて1年なのに、cocoが来てからというもの、汚れや傷が酷くて、悩んでいました・・・そんな時「いぬのきもち」で「愛犬の床」の事を知り、興味を持ちました。

マンションのチラシで他社の安いコーティングも検討しましたが~

マンションに「愛犬の床」と似たような施工のチラシが入っていたので話を聞いたところ、10万円以下のとても安いサービスでした。
でも「愛犬の床」はお台場のしっかりした大型店に展示されていたり、保証なども有るということで信用出来ると思ったのと、何より犬を第一に考えてると思ったので「愛犬の床」に決めました

施工の仕上がりには満足できる評価です!

個人差はあると思いますが、施工後のにおいがきつく感じられたので、翌日は外に出て窓全開で換気しました(笑)。 すべりについては、犬が完全に滑らない(でも、それはそれで逆に危ないですね)ということはありませんが、施工後の仕上がりに、cocoも家族も満足しています!
2ここ

毎日のお掃除もこぼれたオシッコも、ササッと拭くだけなので、
毎日の掃除が格段に楽になりました!

千葉県市川市 T様

・お名前:チェリー  ・犬 種:キャバリアキングチャールズスパニエル
・年 齢:1才    ・性 別: メス

1394420698728

1389677016063

いつも家族に寄り添ってくれる、恥ずかしがり屋のチェリーです^^
赤ちゃんの頃からとても穏やかな性格で人懐こく、いつも家族に寄り添ってくれています。人見知りで、ドッグランに連れて行っても私たちの元を離れて走ってくれません。お友達も欲しいのですが、恥ずかしがり屋のようです^^;

毛足が長い犬種なので、スベって足腰を痛めるのが心配でした
もともと毛の長い犬種のため、足回りをこまめにカットしていても、少し毛が伸びてくるとツルツルとスベってしまいますので、足腰を痛めるのではないかと常に心配でした。そのため床にピタッと貼る絨毯を敷いていたのですが、敷いた部分から犬がはみ出てしまうと、結局スベってしまうので、ボール遊びも満足にできませんでした。

ペット用ワックス・絨毯・ペット用マット・コルクマット、すべて試しましたが、日々のお掃除がとにかく大変な労力!
最初、市販のペット用ワックスを塗りましたが、時間がかかる割に全く効果無し^^; 次にコルクマットを敷いてみましたが、すぐにチェリーが端っこを噛んでボロボロにしてしまうのですが、これを買い替えるのは結構な出費になりました。
その次に床にピタっと貼る絨毯を敷いてみましたが、抜け毛が絡んでしまい掃除機では取りきれず、粘着テープで取るのですが面積が広すぎて大変でしたし、何よりハウスダストの原因になりそうな気がして憂鬱でした・・・。

「愛犬の床」施工後は、部屋全体が明るく見えるようになり、これならお客様も気軽に呼べそうです(^o^)/
他社の床コーティングも検討しましたが、やはり、愛犬の床のショールームをチェリー同伴で見学できたこと、実際に犬を歩かせてみて、手で触ってみることでスベリにくいことが実証できたのが決め手となりました。
「愛犬の床」は決して安い買い物ではないので、本当に長い間悩みましたが、施工したことで掃除はワイパーでササッと拭くだけで済むようになりましたし、こぼれたオシッコも拭くだけで良くなり、毎日の掃除が格段に楽になりました。また、我が家は白っぽいフローリングなのですが、コーティングのきれいなツヤが出て部屋全体が明るく見えるようになり、これならお客様も気軽に呼べそうです^^

ワンちゃんの足腰とフローリングをキレイに保つためなら、是非
「愛犬の床」をお薦めします!!

愛犬の床

愛犬の床

・犬種:2匹ともミニチュア•ダックスフンド
・サラ ♀ 8才
・エマ ♀ 6ヶ月

H26年1月7日施工 東京都世田谷区 A様

〇よく床で滑って転倒、その積み重ねで腰に負担がかかり、病気を発症・・・
サラは、6才の時にミニチュア•ダックスフンドがかかりやすいといわれる椎間板ヘルニアになり、手術をしました。走り回るのも常にツルツル滑るフローリングの上で、今思うと可哀想ですが、よく滑った反動で転倒していました。その積み重ねで腰に負担がかかり、病気を発症したのではと思います。新たに同じ犬種の子犬を迎えることになり、同じ過ちを繰り返さないよう怪我や病気のことを考え、「愛犬の床」を選びました。

〇ワックスはどんどん見た目が悪くなり、マットは手入れが大変な上、小犬もかじってボロボロに・・・
最初は市販のワックスを塗っていましたが、塗り替えも手間がかかって大変な上に、犬もよく滑って転倒して危険でした。またトイレを失敗した時に臭い消しのスプレーをかけると、かけたところのワックスが剥がれ、見た目もどんどん悪くなっていき、すごく悩まされました・・・
二匹目の子犬が来る時にはマットを全体に敷きました。マットは滑らないという面では良かったのですが、子犬なので、トイレはたくさん失敗し、その度に急いでマットを剥がし、下に染み込んだオシッコを拭いて、マットを洗い、干して、交換、と毎日大変でした(汗)。しかもその内子犬がマットをかじるようになり、マットもボロボロで、子犬もかじったマットを食べてしまうので、衛生面も考えマットはやめることにしました・・・。

〇飼い主さんにとってもペットにとっても快適な床にしていただけます^^ 
とにかく犬の足腰のために滑りにくいものはないのか、飼い主の掃除ももっと楽にならないのか、見た目もきれいな床にならないのか、何か良い方法はないかと探していて、「愛犬の床」を見つけました。「愛犬の床」は、ただ滑りにくいだけでなく、掃除も簡単、見た目もとてもキレイということで、これしかない!と思い、お願いしました。犬だけでなく、私達人間も床が滑って不快な時があったので、犬も人間も快適に暮らせたらという願いを叶えてくれる愛犬の床を選びました。
フローリングを長く、キレイに保ちたいと思ったら、是非愛「愛犬の床」をお薦めします!私もなんやかんやとフローリングのこと、犬のことを考え頭を悩ませていました。けれど、最終的に「愛犬の床」にたどり着き、今までで一番良い決断だったと思っています。犬を飼うと、床の大切さを感じます。床は、犬の病気を左右するものだと思います。怪我や病気になってからでは遅いので、思いきって愛犬の床を試してみてはいかがでしょうか? 飼い主さんにとってもペットにとっても快適な床にしていただけます!

DSC_0187編集後一番のポイントは、犬の足に良いということ!

ヨークシャテリア
しずく(♀ 5ヶ月)&くるみ(♀ 3ヶ月)

H25年/9/17施工 神奈川県足柄群 W様

おしっこと関節が心配・・・・
2ヶ月違いの二匹なのに、親子と間違えられる程のサイズの差があります(笑)
おしっこを漏らしてばかりなので床も心配、また2匹になってから走り回った時、足裏の毛が邪魔して滑って・・・・ヨーキーは脱臼しやすく関節がおかしくなりやすいので、自分に出来る事はないかと思っていました。

他社の製品も見積もってもらったのですが、滑り止めの効果が無かったことと10年保証だったので止めました。
絶対にお得で綺麗です!

「愛犬の床」を選んだのは、犬の足に良いというのが一番のポイントでした。後、20年保証ということです。自分でワックスがけする労働力とワックス代を考えたら絶対にお得で綺麗です。

IMG_9519

コストパフォーマンスとメンテナンスを考えて犬用マットから「愛犬の床」に切り替えました!

フレンチブルドッグ

ノアール(♀/3才)

H25年10月27日施工 神奈川県横浜市 Y様

 

 

  • 犬用のマットは粗相のたびの洗濯の手間、貼り替え、ニオイも残り・・・

 

先日3才になったばかりなので、家の中でも走り回るのが大好きですが、犬用のマットが貼ってある部分ではしっかり走れるものの、通常のフローリング部分では半分滑りながら走っている感じで、犬が滑ってケガをする心配やフローリングに傷がいくことも気になっていました。

また、犬用マットは粗相の度の洗濯に手間がかかり、繰り返し使う内にヨレや臭いも残り見栄えもあまりよくありませんでした。

 

  • とてもキレイな仕上がりで満足。お掃除も楽になりそうで忙しい方にもお勧めです!

 

マットでは考えた長い目で見ればコストパフォーマンス、メンテナンスが良くなかったため、切り替えることにしました。新築マンションで入居、3年ほど経っていたので施工時の家具の移動なども検討時の不安材料ではありましたが、とてもキレイな仕上がりで満足しています!! お掃除も楽になりそうで、これからも家の中をキレイに保てそうなので、忙しい方にもお勧めです。

 

1 2 3 6