ペットと暮らすお家に

ペットは大切な家族の一員です。しかし、人間とすべて同じではないため、同じ家で暮らす中で問題が生じることもあります。家の中でもとくにフローリングは、その問題が顕著に表れやすいところです。
室内犬など、ペットと暮らす家のフローリングには、こんな問題・不安がつきものです。
おしっこなどのシミ ツメによるキズ 関節にかかる負担
おしっこのアンモニアや酸性の嘔吐物は、床の表面を顕著に傷めます。シミになってしまうだけでなく、ニオイもなかなか取れなかったり…
ペットが元気よく走り回ることで床にキズが。小型犬でも想像より力が強く、フローリング本体まで届くほどにえぐれることも…
ツルツルとすべる床は、ペットの関節に大きな負担をかけます。とくに室内犬は、生涯にわたる関節症を患ってしまうことも…

水にも化学物質にも強いから、おしっこなどのシミ問題を解消

一般的な合板フローリング、とくに内部のMDF層は、水分に対して非常に弱いものです。シミの原因になることはもちろん、そこだけ膨れてしまったり、内部で腐食してしまうケースもあります。また、表面が特定の化学物質に弱いタイプもあり、おしっこのアンモニアなどで傷んでしまうことも。いざ掃除しようにも、消臭剤がさらなるダメージの原因になりかねません。
エコプロコートは、水分を浸透させず、家庭に存在するあらゆる薬品や化学物質に対して強い耐性を持っています。施工すれば、おしっこなどのしみ込みをストップし、サッとひと拭きで元どおりにキレイにできるようになります。除菌剤や消臭剤も問題なくご使用いただけます。

  • 各種の薬品、化学物質に対する強さ
  • 健康被害に不安のある物質を含まないこと
これらを証明する、公的・第三者機関の試験データをお見せできます。

厚く丈夫な樹脂膜が、フローリングをキズから守ります

一般的なフローリング(合板)の表木は、わずか0.3ミリほどしかありません。元気いっぱいのペットが走り回ればキズだらけに。時には、深くえぐれてしまうこともあります。そして、フローリングのキズはその長さや範囲によって、非常に補修が困難なケースがあり、高額な費用を支払っても、元どおりにキレイになる保証はありません。
エコプロコートなら、フロアコーティングの中でももっとも厚く丈夫な樹脂膜が表面を保護。フローリング本体に致命的なキズが入ることを、しっかりと予防することができます。

ペットに適切な「すべり具合」で、関節症の不安を緩和します

よくすべるフローリングでペットが動き回ると、足が空回りしてしまい、運動量が跳ね上がります。すると余計な力が入って、足腰に少しずつ負担が積み重なっていきます。足腰に負担が掛かり続ければ、体にも不調が出てきます。逆に、すべりにくすぎるフローリングでも、歩くたびに足を取られるため負担がかかります。
エコプロコートは自社のラボ(研究所)で分析を重ね、最適な「すべり具合」を追求しました。その研究成果が盛り込まれたUVフロアコーティングなら、ペットの足腰に余計な負担をかけません。

マイホームを、ペットにも幸せな環境にしてあげましょう。

ペットは大切な家族。そのペットの幸せは、飼い主の考えひとつにかかっています。
いつまでも一緒に、マイホームで幸せに暮らすために。人間だけでなく、ペットにも快適で健康的な環境を用意してあげるために。
エコプロコートがお役に立ちます。

滑りにくくなるペット専用のフロアコーティング『 愛犬の床 』をご検討下さい。

『愛犬の床』は次のニーズより生まれました。

  • ペットの滑りによるケガの予防をしたい
  • ペットのおしっこのシミ、爪によるキズを予防したい
  • ペット用ワックス、マット、滑り止めスプレー、滑り止め靴下では滑ってしまう
  • 専門家のオススメしたモノがいい
『愛犬の床』公式サイトはこちら >>

エコプロコート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 Tel.045-478-2903 Fax.045-478-2930
求人情報
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.