東京都W様へのインタビュー | インタビュー | フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】

case11_img_06

東京都W様へのインタビュー

  • ■ 東京都:W様
  • ■ 住宅のタイプ:新築戸建(野村不動産『プラウドシーズン』)

コーティングが不要だなんてとんでもない!!
生活してみたらわかります!!

最初、私は「フロアコーティングなんて要らない」と思っていたんですよ。住宅メーカーさんも「これはシートなので、コーティングは不要」と、そう話されていたので、そんなものに数十万もかけるなんてと、もう大反対。ですが、インテリアのホームページなどを熱心に眺めていた妻が「20年後もピカピカで、水拭きで簡単にキレイにできる」と、強く推すので。家の中のことは、やはり主婦の言う事が正しいのだろうと。

今ではもう「フロアコーティングをしないって選択肢は無い!!」と、そう思っています。私はけっこう、食べ物をポロポロこぼしてしまうんですけど、水拭きでサッとキレイにできるのでね、妻にそれほど酷くは怒られないで済みます(笑)それとね、朝、目が覚めるとね、寝室に陽が差し込んできて、床に自分たちの顔が映ってるんですよ。これが幸せで。本当に爽やかに、一日がはじまるようになるんです。エコプロコートのおかげで、快適な生活を送りつつ、新築の美しさを何十年もずっと保てるというのは、本当に素晴らしいことですよ。ウチは野村不動産のプラウドシーズンという家なんですけど、戸建は特に高い買い物じゃないですか。ましてや新築を買ったのであれば、絶対にコーティングはしておくべきですよ。

これからご近所付き合いも始まれば、お互いのお家を行き来もするようになると思うんですが、コーティングされている方って、そんなに多くは無いと思うんですよ。でも、これを見たら「ウチもやればよかった…」って、皆さんそう悔しがるでしょう(笑)。

エコプロコートなら間違いナシ、それはわかっていたのだけれど…

サンプルを見てね、私も「コレはすごいね!!」と、コーティングに対する否定的な考えを改めました。そして私は本来「どうせやるなら、いちばんのものを」と思うタイプで、当初は断然、エコプロコートさんだと考えていたんです。けれどね、新築で入るためには照明から家具から、本当に出費がかさむんですよ。インテリアを購入していく中で、コーティングの優先順位が、だんだんと下がっていってしまった。逆に、安いところを探すようになっちゃったんです。

また、他のコーティング会社さんの説明も巧みでね。「ウチは機材もレンタルで、スタッフも絞っているから、エコプロコートさんの半額でできる」…のように、もっともらしいお話をするんです。パンフレットも粗雑なものですが、まあ一応揃っていますし、何よりサンプルではね、素人には差が分からなかったのですよ。後に「サンプルだけ別の、良いコーティングを渡す会社もある」と知って、改めて騙されたなあと。このようにして、じゃあコーティングは安いところにして、そこで浮いたお金は、またインテリアに回すようにしよう…と、そう考えるようになってしまった。

粗悪なコーティングのために「家具のない生活」に

その問題の会社の施工もね、完了直後はそれなりの見映えだったんです。期待とは大分違うけれど、実際はこんな程度のものなのかなと思っていた。だって、コーティングの実物を見たのはこれが初めてで、他と比べたこともないですから。でも、妻はいち早く「なんかおかしい」と気づいてたようで、静電気を帯びているのか、掃除の際にホコリが吸い付くようで取りにくいって言うんです。 そして、施工をした2日後に、次は家具類を据えて貰ったんですけど、その際に養生テープを一部のフローリングに貼ったんです。そしたらね、テープを貼った形そっくりそのままに、コーティングが剥がれているんですよ。これはおかしいだろうと、そのコーティング会社に施工したら、「施工後1ヶ月はテープ類を貼らないこと・これについての損傷は保証しない、と明記してある」と言うんですよ。もう憤慨してしまって、そんな内容で20年保証って、一体何を保証しているんだと。

そこで、エコプロコートの松下さんにお電話したんですよ。1円だって払っていない、商売敵の客である私に、本当に親切にね、彼は1時間以上もお話してくれた。救われましたね。松下さんは「コーティングは本来一度きりで、やり直しは非常に難しいが、もし、前の会社のものをきれいに剥がし切ることができたなら、再施工できるかも知れない」と、そう仰られました。そこで、先の会社に返金とコーティングを剥がすことを要求しました。そのために、引越業者さんに無理なお願いをして、家具を全部和室に押し込めて、家中をがらんどうにして。合計で10日間ほどでしょうか、「念願の新築マイホームなのに、どうして何も無い空間で、生活しなきゃいけないんだろう…」ってね、辛かったですよ。本来であれば、いちばん楽しい時期であるはずなのにね。その後も色々とゴタゴタはあったものの、結果的には、ウチは運良く前のコーティングをきれいに剥がすことに成功したので、エコプロコートUVをすることができたんです。

大切な新築に施す・20年付き合うコーティングだからこそ

エコプロコートUVの仕上がりを見たときはもう、本当に感動しましたね。「これが本物かあ!!」って(笑)。形容しにくいのですが、もうね、家中がダンスホールのような高級感なんですよ。もちろん、施工したその直後から、ガムテープだって剥がれませんでした(笑)。

私はコーティング会社の「本物と紛いモノの両方を、実際に体験した」、非常に稀なケースだと思います。些か皮肉も含めてですが、いい経験をしました(笑)。その私が、これからコーティングを選ばれる皆様に強く訴えたいのは「安モノ買いの銭失い」だけは、絶対に避けて欲しいということ。仮にそこで首尾良く、数万円浮いたとしてもね、それでマイホームが台無しになるんじゃ、元も子もありません。具体的なポイントとしては「対応が早いこと」「見積や説明に不透明なところがないこと」「電話応対がしっかりしていること」などが挙げられると思いますが、結論としてはね、どんな業界においても、一流の会社もあれば、質の悪い会社もあるものと思いますが、コーティングって特に、素人には分かりにくい、善し悪しの判断のし難い世界じゃないですか。なので、変に頑張って安いところを探すのではなく、素直に一流を選ぶことが、いちばん失敗しない選択です。これから何十年と、人生を過ごす我が家にかけるお金なのですから、ぜひ最高のコーティングを、会社を選んでほしい。そう、エコプロコートなら、絶対間違いないんです!!(笑)

一回目のときも感じたことですが、エコプロコートの方々の応対や施工の姿勢がとても気に入っています。何を質問しても明解に答えてくれますし、施工のときも挨拶が丁寧かつ元気がよくて、とても気持ちがいい会社だなと思いました。聞けば、全国に支店を展開しているとのことですが、この感じならそれも頷けます。肝心のUVフロアコーティングは一級品の上に、これだけ丁寧ならファンも多いんだろうなって。持ち家は何度も変えるものではないですから、私たち家族のようなリピーターは少ないかもしれませんが、これからも応援していますね。みなさん、がんばってください!

 エコプロコート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 Tel.045-478-2903 Fax.045-478-2930

Copyright © フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】 All Rights Reserved.