東島様へのインタビュー | インタビュー | フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】

case13_01

東島様へのインタビュー

本日は東島様邸でお話を伺いました。

ワックスとの圧倒的な性能の差が1軒目の施工理由でした。

1軒目に施工したのは2006年の9月で、川口のマンションを購入した時です。がんばって購入したマンションですから、いつまでもきれいなフローリングを維持したくてワックスの業者を探していました。そんなある日、インターネットでワックスの業者を探しているときに出会ったのがエコプロコートのUVフロアコーティング。ワックスしかフローリングに施工するものはないと思っていた私にとって、ホームページで見た性能の数々は衝撃的でした。強くて長持ち、しかもお掃除までラクになって30年保証だなんて。「ワックスでいいんじゃない?」という旦那にお願いして施工したら、これが大正解!当時、長女は2歳だったのですが、何をこぼしてもワックスのように剥げることもありませんし、友人たちからも「いつもピカピカできれいね~」とうらやましがられるフローリングを手に入れることができました。

主人が超乗り気に!家族全員大賛成で2軒目のこの家に施工しました。

いつかは戸建住宅」というのが主人と私の合い言葉でした。目標にしていた貯金残高も近くなり、住んでいたマンションを見積りに出してみたら、ビックリ!本当に本当に驚きの、購入時から800万円アップで売れたんです。時期が良かったのもありますが、ドアを開けるや否や「床がキレイ!」とのことで気に入っていただき、査定がアップ。売却資金がアップしたので思い描いていたよりも上のグレードのこの家を手に入れることができました。私は家事と育児の面から、この家にも施工したかったのですが、1軒目に「まぁ、いいか」という雰囲気だった主人が、なぜか「早くこの家にもUVコーティングしようよ!」なんて言い出してしまって。思わず笑ってしまいました。この時には二人目の長男も誕生していたのですが、育ち盛りの子どもが二人という条件で使用しても、今でも見てのとおりピカピカのフローリングです。

育児をする母親の悩みをUVフロアコーティングが解決してくれます。

目標にしてきた一戸建てですが、いざ住んでみるとマンションの方がお掃除もラクなので、再度マンションを買うことにしました。やっぱり、育ち盛りが二人もいる上に、階段や吹き抜けの掃除となると大変で・・・。実はこの家の査定もアップしたので、すぐに引っ越せるようになったんです。さすがにこれには夫婦で大喜びでした。もちろん次に引っ越すマンションにも施工予約済みです。これから子どもたちも大きくなってきますし、もう手放せませんね。施工してから気付いた長所ですが、子どもの行動を気にしなくていいことは、本当に助かります。よくお母さん同士で子どもを連れてお互いの家を行き来するのですが、その際に気になるのは、我が子がよそのお家を汚さないかどうか。でも、ウチの場合はそんな心配がまったくありません。拭けば済むので。きれいでみんなが集ってくれる家、それでいてお掃除もラクラク。こんなにいいもの、他にはありませんよ。

 エコプロコート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 Tel.045-478-2903 Fax.045-478-2930

Copyright © フローリング・フロアコーティングのことなら【エコプロコート】 All Rights Reserved.