コーティングの種類と特徴を比較 » シリコンコーティングのメリット・デメリット

フロアコーティングの1種類、シリコンコーティングについての説明です。
メリットとデメリット、他の種類との違い、価格・単価などの情報を紹介します。

シリコンコーティングとは

シリコンコーティングはフロアコーティングの代表的な種類のうちの1つで、その名の通りにシリコン質の被膜を形成することから、一般的にこのように呼称されています。

比較的平易に施工可能かつ、その前後ではっきりと違いがわかる豊かな光沢を持つために、マンションのオプション施工を中心に一時期は多くの地域で流行したフロアコーティングですが、嗜好的に高光沢が以前ほど好まれなくなったことや、その光沢のために傷などの不具合が見つかりやすく、クレームやアフター対応が生じやすい、さらにはその補修自体が難しいといった問題から、現在は主流の座をガラスフロアコーティングやUVコーティングに譲っています。

メリット
高い光沢で床面を輝かせ、内観をより豪華に見せる
高い光沢を持つ被膜を形成します。 特に濃い色・黒系のフローリングに施した場合は、周囲の風景をよく映す、鏡面のような仕上がりになります。室内をより豪華に、あるいは真新しい、手入れの良く行き届いた清潔な印象を見る者に与えるフローリング内観に変わります。
グリップ性(滑りにくさ)が、転倒防止や関節の負担緩和を助ける
厚みのある被膜は、ガラスフロアコーティングなど他の種類と比較して、グリップ性(滑りにくさ)がより高く発揮されます。 これによって、転倒による怪我のリスクや歩行時の関節の負担を抑える働きがあるとされ、室内犬などのペットを飼育する場合や、高齢者または家中を駆け回る小さな子どもがいる家庭に好まれます。
比較的安価で、費用を抑えることができる
UVコーティングやガラスフロアコーティングなどの他の代表的な種類と比べて、シリコンコーティングの価格は相場的に安価です。 フローリング面積が広い住宅であるほどに、相対的に施工にかかる費用を割安に抑えることができます。
施工性に優れる
基本的にシリコン塗料は流通する種類も多く安価で、UVコーティングで使用する照射器のような機材も要らないため、施工原価が安く済みます。 また、コーティング剤としても扱いやすく、塗りやすいとされています。 このようにシリコンコーティングは優れた施工性を持っており、これは業者のメリットであって施主には関係が無いようにも思われますが、大きな魅力のひとつであるところの安さは、この特長に由来するものです。
×デメリット
光沢を好まない場合は不向き
嗜好的に床面の光沢を好まない、フローリング本来の質感を損ねたくないといった場合は、シリコンコーティングの高光沢被膜はマッチしません。 淡い色・白っぽいフローリング材であればそれほど気にならないかも知れませんが、濃い色・黒系の床は施工後、鏡のように周りを映す、高い光沢が表れます。 実際に発揮される光沢の具合は床材および各コーティング、塗布量によっても異なるため、これを確実に把握しておきたい場合は、検討中の業者に実際のフローリング材を送付、シリコンコーティングを施させてから送り返させて確認すると良いでしょう。
汚れや傷が目立ちやすい
シリコンコーティングの被膜は光沢が高いために、同じように傷や汚れが付いた場合であっても、低光沢のガラスフロアコーティングなどに比べて、それらの問題がよりはっきりと目に入ってしまいます。 特に足裏の皮脂、つまり足跡がフローリング表面に目立つため、気になる場合は拭き掃除を頻繁に行なうか、裸足で歩かず、スリッパを利用するように習慣付ける必要が生じるでしょう。 また、クイックルワイパーなどに代表される簡易モップに含まれる、吸着剤と呼ばれるゴミを吸い付けるための薬品が付着し、これが床面を白く曇らせてしまうこともままあります。 適切に拭けばすぐに落ちるものですが、この光沢の高さによって、フローリングの掃除・手入れの負荷が少々大きくなる事実は、否めません。
補修が難しく、経年劣化の報告が多い
フロアコーティングの補修は基本的に周囲と光沢の度合を合わせて問題個所を目立たなくする方法を採るために、光沢の高いシリコンコーティングは、他の種類と比べてその補修が難しいとされています。 加えて、被膜が厚い上に剥離剤に反応しにくく、剥がしにくいことも、この補修難易度の高さに拍車をかけています。 補修が難しい、つまり施工に失敗した際や経年劣化が生じた場合のリスクが相対的に高いことも、シリコンコーティングのデメリットのひとつとして挙げられるでしょう。 また、経験の長い職人の間では、シリコンコーティングは特に「黄変(おうへん)」と呼ばれる、被膜が黄色っぽく変色する経年劣化を起こしやすいとも言われますが、客観的な根拠も統計だったデータが存在するわけでもないため、現在のところ、これは風聞のひとつに過ぎません。

シリコンコーティングの価格・単価

シリコンコーティングの価格・単価の相場は、他の代表的な種類であるUVコーティングやガラスフロアコーティングと比べると、かなり割安です。

マイホーム購入・未入居様専用お問い合わせ ご入居済み様専用お問い合わせ
エコプロコート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 Tel.045-478-2903 Fax.045-478-2930
求人情報
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.